KOZOBUTU RECORDS は、7組の音楽家たちによる絵画のイメージを拡張したライブ演奏を収録した特殊パッケージ仕様のオムニバスカセットテープを12月24日にリリースします。

2019年9月のおよそ1ヶ月間、「あいまいな時間」と題する吉増麻里子によるシリーズ絵画を展示する期間限定のギャラリー空間でおこなわれた演奏会のうち、Klan Aileen, Wakana Ikeda Likes Fresh Lettuce, kahjooe, 山内弘太, Tanden, ? meytél, When による演奏を抜粋収録しました。

今回のプロダクトは、透明の特殊ケースの中に、カセットテープとシルクスクリーン印刷を施されたコンクリート塊が封入された100本限定の特別仕様パッケージで、デザインは加瀬透が担当しました。

また、オプションで吉増麻里子のアートステッカーと会期中にループ再生されていたVelladonによる本展示のための書き下ろし楽曲のダウンロードコードが付属する特別セットもレーベルストア限定で販売する。

価格:3,000円(税込)/アートステッカーオプション付 3,500円(税込)
発売日:2019年12月24日

 

 

収録ミュージシャンからの直接販売か、レーベルストアサイトにて購入可能。ダウンロードコードが付属します。
レーベルストアサイト限定で、吉増麻里子のアートステッカー(3枚組・500円)を追加することができ、会期中にループ再生されていたVelladonによる本展示のための書き下ろし楽曲のダウンロードコードが付属します。

参加ミュージシャン・グループ:

最近作「milk」が高評価を得たのち自主リリースの道を模索し、過去作品LPレコード化のためのクラウドファンディングの大幅な成功が記憶に新しい Klan Aileen(クランアイリーン)(http://klanaileenband.com/)、

ヨーロッパの同時代の音楽作品やメンバーによる作曲作品を積極的に取り上げる現代音楽アンサンブル Suidobashi Chamber Ensemble やロックバンドThe Ratelの主宰であり、ザ・なつやすみバンドのサポートメンバーであり、スピッツの最新作にも参加するなどミュージシャンとしても活動するフルート奏者の池田若菜による Wakana Ikeda Likes Fresh Lettuce(ワカナイケダライクスフレッシュレタス)(http://wakanaikeda-freshlettuce.com/)、

ガットギター、テープレコーダーを用いた楽曲を演奏し、KOZOBUTU RECORDS からのカセットや配信リリース、自主録音でのCDR、カセットリリース、ドローイング作品を発表しつつ社会から遊離している愛知県在住の kahjooe(カヒョーエ)(https://kahjooe.tumblr.com/)、

国内外でのソロ演奏やリリースに加え折坂悠太(重奏)メンバーとしても活動する京都府在住のギタリスト 山内弘太(やまうちこうた)(https://kotayamauchi.tumblr.com/)、

アメリカ NY の Beyond Beyond Is Beyond からファーストLPをリリースし現在EU/UKツアー中のDe Loriansのメンバーによるスピリチュアルアンビエントジャズセッション Tandenhttps://deloriansbbib.bandcamp.com/album/de-lorians)、

パリへの憧憬をにじませた楽曲、歌唱と鍵盤と自作映像による演奏スタイルを確立している ? meytél(メーテル)(https://twitter.com/mmmmeytellll)、

THE NOVEMBERS のギタリストであり Sad Orchestra の名義で活動の幅を広げるケンゴマツモト、詩人 三角みづ紀や映画監督アレハンドロ・ホドロフスキーとの柔軟なコラボレーションにとどまらず多様な活動をみせるマルチインストゥルメンタリスト/ボーカリスト Velladon(ヴェラドン)、ツバメスタジオを主宰するエンジニア/プロデューサ君島結の3名からなり、2019年の初夏に結成されたニューヨークを拠点とするファッションブランド KOZABURO と LANDLORD の楽天ファッションウイークでのショーの音楽を担当するなど When(ウェン)(http://when-music.com/)

トラックリスト (総時間61分05秒):
A1: BROWN RICE/Klan Aileen(Don Cherry カバー)
A2: Part C/Wakana Ikeda Likes Fresh Lettuce
A3: 鳥の円/kahjooe
A4: Untitled/Kota Yamauchi
B1: I Would Prefer Not To/Tanden
B2: 透明な壁には多分さよならと書いてあった/? meytél
B3: アーモンドの皮, 暗い太陽―並んだ梯子,立ち去る脚,キャベツ―蒸留水/kahjooe
B4: Twenty Nineteen O Nine Fifteen/When

【関連リンク】
KOZOBUTU RECORDS
【twitter】 https://twitter.com/kozobutu
【WEB STORE】 https://kozobutu.thebase.in/
吉増麻里子
【ウェブサイト】https://marikoyoshimasu.com/
【Instagram】 https://www.instagram.com/mariko.yoshimasu/
chamber
【ウェブサイト】http://chmbr.jp/
【twitter】 https://twitter.com/chmbrjp

@